×

阪神・江草2軍投手コーチが就任会見 投手コーチでは唯一の左腕「左しか分からない部分を教えたい」

[ 2021年12月3日 13:00 ]

<阪神>会見でポーズを決める2軍投手コーチに就任した江草仁貴氏
Photo By 代表撮影

 阪神の来季2軍投手コーチに決まった江草仁貴氏(41)が3日、西宮市内で就任会見に臨んだ。背番号72、年俸は1000万円(推定)。

 江草氏は表情を引き締め、「もう一度、タイガースのユニホームを着られて喜びを感じています」と心境を明かした。1、2軍の投手コーチの中で現役時代に左投げだったのは唯一で、「左しかわからない部分があって、そこを教えていきたい」という。

 盈進高から専修大を経て、02年ドラフトの自由獲得枠で阪神入り。11年途中で西武へトレード、12年からは広島へ移籍し、17年に引退。11年ぶりの復帰となる。現役時代は主に中継ぎとしてフル回転し、特に05年は51試合に登板し、4勝3敗6ホールド、防御率2・67でリーグ優勝に貢献。桟原将司、橋本健太郎と組む、アルファベットの頭文字をとった「SHE」としてファンにも親しまれた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース