×

日本製鉄東海REX 惜敗も来秋ドラフト候補の浦本、7回2失点

[ 2021年12月3日 05:30 ]

第92回都市対抗野球1回戦   日本製鉄東海REX4―7JFE東日本 ( 2021年12月2日    東京D )

<日本製鉄 東海REX・JFE東日本>力投する日本製鉄東海REXの先発・浦本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本製鉄東海REXは、4年ぶりの白星が目前でこぼれ落ちた。8回に元DeNAの須田を攻めて逆転に成功したが、9回に追いつかれ、延長10回に力尽きた。

 それでも先発右腕の浦本は2~6回をパーフェクトに抑え、7回3安打2失点の力投。今年は指名漏れしたが、来秋もドラフト候補に挙がる24歳は「今年以上にチームの力になり、上のステージに進めるように取り組まないといけない」と誓いを立てた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース