広島・誠也 リーグ最多の233票集め3年連続5度目のゴールデン・グラブ賞「凄くうれしい」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

広島の鈴木誠也
Photo By スポニチ

 リーグ最多の233票を集め、3年連続5度目の受賞となった広島・鈴木誠は「今年は高い意識を持って守備に取り組んできた思いがあるので、凄くうれしい。守備や打撃、走塁の全てをしっかりやらないといけない立場。その中で一番いい賞を受賞できて光栄」と喜んだ。

 ベストプレーには3月30日の阪神戦を挙げた。1点を先制した直後の7回1死から、右翼線への安打で二塁を狙った佐藤輝を、スライディング好捕からのストライク送球で補殺。「とっさにストライクボールを投げられ、輝明を二塁で刺せたのは一番良かった」と胸を張った。

 守備力、送球力はもちろん、ミート力、長打力、走力を兼ね備える“5ツールプレーヤー”。メジャーリーグでもゴールドグラブ賞受賞に期待だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月3日のニュース