楽天・鈴木大、打点王の島内に助言求める「チャンスでの打ち方を聞いておきます」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

契約更改を終えシーズンを振り返る楽天・鈴木大(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の鈴木大が現状維持の年俸2億円プラス出来高払いで更改した。4年契約2年目の今季はチームで唯一全143試合に先発出場し、打率・277、10本塁打、53打点だった。

 同学年の打点王・島内が11月末に「大地より活躍して背番号7を奪う」と宣言。これに鈴木大は「既に僕より活躍しているんで何とも言えないけど…。“変えろよ”と言われないように頑張りたい」と応じた。得点圏打率の向上を課題に掲げ「チャンスでの打ち方を島内に聞いておきます」と笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月3日のニュース