×

阪神・梅野の残留を球団が発表「やっぱりこのチームで優勝したい」 FA権は行使せず

[ 2021年12月3日 13:31 ]

阪神・梅野
Photo By スポニチ

 FA宣言するか、その動向が注目されていた阪神・梅野隆太郎捕手(30)が3日、FA権を行使せずに残留することが決まった。同日、阪神球団が発表した。近日中に正式契約を結ぶ予定で、複数年契約となる見込みだ。

 梅野は「今年あと少しのところで、優勝を逃して、本当に悔しい思いをして、やっぱりこのチームで優勝したい。その思いが一番でした。今のチームは年齢的にも若いチームで、絶対にこれからもっと強くなっていきますし、その中心でタイガースを引っ張っていきたいという思い、みんなで優勝したいという思いで残留を決めました」と球団を通じてコメントした。

 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース