×

初打席初アーチのオリ・来田は300万円増で更改 オフは「吉田正塾」でレベルアップ「しっかり盗んで」

[ 2021年12月3日 15:49 ]

契約更改後の会見を終え、席を立つオリックス・来田
Photo By スポニチ

 オリックスの来田涼斗外野手(19)が3日、大阪市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円増の年俸800万円でサインした。

 明石商からドラフト3位で入団した今季は7月13日の日本ハム戦(釧路)で史上初の高卒新人初打席初球初本塁打をマーク。1軍で23試合に出場し、打率・211、2本塁打、8打点とルーキーながら奮闘し「試合を積んでいくうちに経験が増えて、バッティングでもなんとか対応できたりしていたので、もっと自分の実力を付けて自信につなげたい」と意気込んだ。

 オフは吉田正とともに自主トレする予定。「高校の時からずっとお手本としていた選手。いいところをしっかり盗んで自分の力に少しでもなれば」と2年連続首位打者から打撃の極意を学び、レベルアップにつなげる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース