さらば…オリックス・ジョーンズ 「日本一をもう一度、みんなとつかみにいきたい」残留熱望も退団へ

[ 2021年12月3日 05:30 ]

オリックス・ジョーンズ
Photo By スポニチ

 オリックスは2日、アダム・ジョーンズ外野手(36)が1日に成田空港発の航空機で離日したと発表した。2年目の今季は72試合で打率・234、4本塁打、23打点ながら代打打率・429で勝負強さを発揮。日本シリーズ第5戦では代打決勝本塁打を放った。球団を通じ「できることなら来年、今年果たせなかった日本一をもう一度、みんなと一緒につかみにいきたいです」と残留を熱望。3年目は球団に選択権があり、森川秀樹球団本部長は「契約を結ばない予定です」と明言しアドバイザーなど選手以外の立場での契約についても「現時点でない」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月3日のニュース