×

イチローさんが打撃実演で見せたこだわり 「どんな状況でも一発入れないと終われない」

[ 2021年12月3日 17:53 ]

 千葉明徳高の選手の指導に訪れ、打撃を披露するイチローさん
Photo By 代表撮影

 マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(48)が3日、千葉明徳で選手指導を行った。2日から訪問しており、指導2日目となった。年内にもう1校、訪問する予定だという。

 走塁指導や守備指導に続き、フリー打撃の実演も行った。この日は右翼からホーム方向に強い風が吹く中での打撃。グラウンドは外野に高いネットが張られており、ネットの途中にオレンジ色のラインが引かれている。それを越えると本塁打扱いとなる中、2本がそのラインを越えた。イチローさんは「どんな状況でも、一発入れないと終われないから」と話し、ラスト48スイング目で右翼に本塁打すると「うれしい~」と両手を挙げて喜んだ。

 これには見守った選手からも、拍手が起こった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース