×

DeNA2年目の坂本裕哉 555万円増の2200万円でサインも「2年間防御率5点台では話にならない」

[ 2021年12月3日 16:00 ]

DeNA坂本裕哉
Photo By スポニチ

 DeNAの2年目を終えた坂本裕哉投手が3日、横浜市内で契約を更改し年俸1645万円から555万円増の年俸2200万円(金額は推定)でサインした。

 昨季4勝(1敗)の左腕は今季の飛躍が期待されたが浮き沈みが激しく、4勝6敗、防御率5・25と物足りない成績だった。

 「今季は納得いくシーズンではなかった。2年間防御率が5点台では話にならない。先発としてもっと長い回数を投げられる試合を増やさないと。まだ下半身もうまく使えていない。来季は防御率も3点台にして、1年間ローテーションを守りたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース