×

阪神・陽川 「悔しいシーズン」350万円減で更改 来季巻き返しへ右の和製大砲「一日一日が勝負」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

ダウン提示で契約を更改し会見場を引き揚げる陽川尚将(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神・陽川は来季の巻き返しへ悲壮な決意を明かした。「悔しいシーズンになってしまった。来年はもっとチャンスは少ない。少ないチャンスをモノにできるように。一日一日が勝負」。右の和製大砲としての覚醒を期待された8年目は41試合、打率.174、2本塁打、6打点と持ち前の長打力が影を潜め、350万円減で契約更改。オフは例年通り、和歌山の地で心身を鍛え上げる予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース