阪神・佐藤輝 第1打席は四球で、ついに47打席連続無安打 セ・リーグ野手最長記録に並ぶ

[ 2021年9月26日 14:41 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年9月26日    東京D )

<巨・神(22)>阪神・佐藤輝は四球を選ぶ
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝の第1打席は四球だった。8月22日の中日戦の第1打席から47打席連続無安打となり、59年吉沢岳男、16年荒木雅博(ともに中日)らのセ・リーグ野手最長記録に並んだ。

 2回無死一塁で打席が回り、初対決の山口に対してフルカウントから粘って8球目を見極めた。その後2死二、三塁としたものの、近本が一ゴロにたおれて先制のホームは踏めなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース