巨人 9回1死満塁も生かせず…原監督「0点じゃあね」

[ 2021年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人0―3阪神 ( 2021年9月25日    東京D )

<巨・神>9回、選手交代を告げ、厳しい表情でベンチに戻る原監督 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は3点を追う9回に引き分けだった前日と同じく「1死満塁で丸」としたが、空振り三振。続く代打・亀井も右飛で零敗を喫した。原監督は「最後まで粘り強くいけた」とした一方で「0点じゃあね。(8回まで)セカンドも踏めなかった」と指摘。

 6者連続を含む計13三振で先発投手に1人で完封されたのは今季2度目だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月26日のニュース