阪神・佐藤輝、久々出塁もヒットはこの日もお預け 8月から続く連続無安打ついに「46」に

[ 2021年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神3ー0巨人 ( 2021年9月25日    東京D )

<巨・神21> 9回2死、佐藤輝は見逃し三振に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝は、1四球はあったものの待望の安打はこの日も出ず。8月22日中日戦の第1打席からの連続無安打は46打席まで伸びた。

 入団会見で対戦したい投手に挙げた菅野と初対決。2回2死からの第1打席は四球で21打席ぶりの出塁こそしたが、5回先頭では外角低めのフォークに空振り三振。7回2死では二ゴロに打ち取られた。

 9回2死からの第4打席では左腕・高梨の前に見逃し三振に終わった。セ・リーグ野手のワースト記録である59年の吉沢岳男と16年の荒木雅博(ともに中日)の47打席連続無安打が目前に迫る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース