熱戦の余韻とともに「糸井節」を 走者一掃の適時打放ったベテランの声を心ゆくまで

[ 2021年9月26日 17:25 ]

セ・リーグ   阪神4ー3巨人 ( 2021年9月26日    東京D )

<巨・神(22)>5回2死満塁、阪神・糸井は走者一掃となる右線3点適時二塁打を放ち、一塁を回る(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 <阪神・糸井のヒーローインタビュー>

 ―宿敵・巨人に勝ち越しです。
 「えーよかったです。やっぱり強いジャイアンツに勝っていかないと頂点取れないと思っているんで」

 ―適時打の場面、打席にどんな気持ちで。
 「いや、もうなんか爪痕残したろうと思って。それだけです」

 ―1週間ぶりのスタメン、応えたい気持ちがあった。
 「もう一度いいですか? そうですね、そういうことです」

 ―初球からいった。
 「いやもうやっぱり、爪痕残そうと。初球からいきました」

 ―糸井から見たチームの状態は。
 「サイコーです!」

 ―ファンへメッセージを。
 「みんなの目標というか、一つなんで。絶対に頂点立てるよう、監督胴上げできるように残り試合頑張っていきます」

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース