九共大の最速153キロ右腕、木村が6回無失点 秋初先発で快投 次節は首位・九産大との直接対決

[ 2021年9月26日 18:30 ]

福岡六大学野球秋季リーグ   九共大21―0九工大 ( 2021年9月26日    九産大 )

<九共大・九工大>6回無失点の木村
Photo By スポニチ

 九共大は21―0で大勝し、通算成績を7勝1敗とした。

 春季リーグ戦で4勝を挙げた最速153キロ右腕の木村仁投手(2年)が秋季リーグ戦初先発。力強い直球と低めに落ちるスライダーやスプリットなどで6回2安打無失点と好投した。体調不良で出遅れていた右腕は、春以来の公式戦先発に「楽しめて投げることができました」と話した。

 次節は8戦全勝の首位、九産大との2連戦。木村は「目の前の1勝を全員で勝ちにいきたいですね。絶対に勝ちます」と力強く誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース