新庄剛志氏「洋服とかも買ってあげた」 森本稀哲氏に「おごった」金額に共演者が衝撃

[ 2021年9月26日 22:58 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(49)が26日放送のTBS「里帰り代行します!」(後8・57)に出演。選手時代の豪快エピソードが明らかになった。

 ゆかりの人物としてVTRで登場した日本ハム時代の同僚・森本稀哲氏(40)は、「仲良かったですよ。ツーさん(新庄氏)はホテルのスイートルーム借りていたんですよ、そこにシングルベッドがある小部屋があって。僕そこに泊まらせてもらっていた」と回顧。その部屋から「一緒にツーさんのフェラーリで札幌ドームに行っていた」と、懐かしんだ。

 続けて「(新庄氏に)おごってもらいました、どれくらいかな。5000万円くらい、いっているんじゃないかな」。スタジオでこのコメントを聞いた新庄氏は「もっとですよ、5000万円じゃきかない。洋服とかも買ってあげた」と告白、共演者の驚きの声を誘った。

 新庄氏のパフォーマンスは「新庄劇場」の名で話題を集めた。森本氏は「パフォーマンスをするときは絶対結果を出すのが(新庄氏の)ポリシーなんですよ。言っていいのかな」と切り出し、「ローテーションとか、相手ピッチャーとかの兼ね合いも考えていたんですよ。そこまで考えているとは思いもしなかった。だから(元ロッテの)渡辺俊介さんの時は絶対にしないから」と暴露した。

 新庄氏は「パフォーマンスをやって試合に負けたらただのバカじゃないですか」とキッパリ。中山秀征(54)に「今、傷ついているのはやられている時のピッチャーですよ」とツッコミを入れられ、苦笑いしていた

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年9月26日のニュース