カージナルス、86年ぶり球団タイ記録14連勝 ダブルヘッダー連勝しプレーオフも見えてきた

[ 2021年9月26日 02:30 ]

ナ・リーグ   カージナルス12-4カブス ( 2021年9月24日    フィラデルフィア )

<カブス・カージナルス>勝利を喜ぶカージナルスナイン(AP)
Photo By AP

 カージナルスがダブルヘッダーに連勝し、1935年以来86年ぶりの球団タイ記録となる14連勝を飾った。

 3番オニールが第1試合で30号2ランを放ち、第2試合は31号3ラン。この日負傷者リストから復帰したフラーティ、ハドソンと2人の先発右腕が第2試合の1、2番手でつなぐなど、連勝に加え得るものは大きかった。

 「ずっと言い続けてきたが、このチームは特別な集団だ」とマイク・シルト監督。ワイルドカード争いで3位フィリーズに5ゲーム差をつけ、プレーオフ進出が見えてきた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース