九共大・宜保優が1イニング5打点 オリックス宜保翔の兄

[ 2021年9月26日 19:15 ]

福岡六大学野球秋季リーグ   九共大21―0九工大 ( 2021年9月26日    九産大球場 )

<九共大・九工大>1イニング5打点を挙げる活躍を見せた宜保
Photo By スポニチ

 九共大は7回に13点を挙げるなど21―0で大勝し、通算成績を7勝1敗とした。

 プロ志望届を提出している宜保優内野手(4年)が猛アピールした。7回無死二、三塁で代打で登場し、中越えの2点適時二塁打。打線の攻撃が止まらず同じ回の2打席目には、低めの直球を左中間に3ラン。1イニング5打点と暴れた。

 1学年下で弟の翔内野手がオリックスで奮闘中。「負けてられないなと思う」と刺激を受ける。次節の九産大戦もチームに貢献する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月26日のニュース