ソフトバンク・三森、でかした!決勝打 自己最多63試合に出場も「毎日毎日が勝負」

[ 2021年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   ソフトバンク4-2日本ハム ( 2021年9月25日    ペイペイD )

<ソ・日22>2回2死満塁、右前2点適時打を放つ三森(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・三森が決勝打を放った。1―1の2回2死満塁で151キロ直球を振り抜き、右前2点適時打。「流れ的にも大事なタイムリーなったと思います」とうなずいた。6月上旬から1軍の戦力となり、自己最多63試合に出場しているが「毎日毎日が勝負。結果を出すためにできることをやり続けてアピールしていきたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月26日のニュース