×

西武・平井が30日のソフトバンク戦で1カ月ぶりに先発 「全力で腕を振っていきたい」

[ 2021年6月29日 18:04 ]

ペイペイドームで調整した西武平井(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武の平井克典投手(29)が、30日のソフトバンク戦(北九州)で1カ月ぶりに先発する。登板前日にペイペイドームでキャッチボールなどを行った右腕は「まずはしっかり自分の仕事をこなすことを意識して、チームの勝利に貢献したいです。とにかく全力で腕を振っていきたいと思います」と意気込んだ。

 中継ぎから転向した今季は開幕から3戦3勝と絶好のスタートを切ったが、その後は6試合白星を挙げることができず「ファームではコンディショニングをイチから見直して、しっかりと自分本来のボールを投げることを意識して調整してきました」と説明。勝てばチームとしても4月21日以来の貯金となるだけに気合をみなぎらせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース