×

エンゼルスの先発・バンディ マウンド上で嘔吐し緊急降板 熱中症と診断

[ 2021年6月29日 10:04 ]

ア・リーグ   エンゼルスーヤンキース ( 2021年6月28日    ニューヨーク )

エンゼルスのバンディ(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの右腕、ディラン・バンディ投手(28)が28日(日本時間29日)に敵地で行われたヤンキース戦に先発。2回途中、マウンド上で嘔吐し、緊急降板した。

 この日試合が行われたニューヨーク・ヤンキースタジアムの試合開始時の気温は32度。バンディは帽子のつばからしたたるほど大汗をかいており、顔が紅潮していた。

 左腕・スアレスが2番手で急きょマウンドに上がった。

 球団のツイッターには「ディラン・バンディは、熱中症のため今夜の試合を途中退場しました」と記載された。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース