×

巨人 丸だ!岡本和だ!坂本だ! クリーンアップトリオの3連続タイムリーで勝ち越し!

[ 2021年6月29日 19:47 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2021年6月29日    東京D )

<巨・広12>3回1死一、二塁、勝ち越し左前適時打を放つ坂本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 最大8ゲーム差まで開いた首位・阪神を2・5ゲーム差まで追い詰めた2位・巨人が理想的な展開で逆転に成功した。

 2―4で迎えた3回、途中出場の先頭・若林が初球を中前打して出塁すると、松原が四球を選んで無死一、二塁。1死後、3番・丸が中前適時打して1点差に迫ると、0―2だった初回に同点の22号2ランを放っている4番・岡本和が左前適時打して4―4の同点。さらに5番・坂本も左前適時打を放ち、クリーンアップトリオの3連続適時打で5―4と勝ち越しに成功した。

 さらに2死後には2番手投手の戸根もプロ7年目で初安打初打点となる中前適時打。6―4とリードを2点に広げている。

 ▼巨人・岡本和 コンパクトに打ち返せました。まずは同点に追いつくことができて良かったです。

 ▼巨人・坂本 (岡本)和真がいい流れを作ってくれたので自分もランナーをかえすことができて良かったです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース