×

阪神・梅野が“弟分”Bigfumiの新曲「繋いでいけ」で打席へ 福岡大後輩へサプライズ?

[ 2021年6月29日 19:14 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2021年6月29日    甲子園 )

自身のCDを手にした福岡大先輩の梅野隆太郎捕手(右)とポーズを決めるシンガー・ソングライターのBigfumi
Photo By スポニチ

 阪神・梅野が、3回の第2打席に福岡大の1学年後輩にあたるシンガー・ソングライターのBigfumiの新曲「繋いでいけ」で打席に向かった。

 梅野とBigfumiは福岡大の野球部とレスリング部の体育会仲間。同じ寮で生活をともにしていた縁もあって17年からはBigfumiの「Life」を登場曲にしているが、27日にリリースされたばかりの新曲で登場し、“弟分”へ粋な計らいをみせた。

 「繋いでいけ」はラグビーをモチーフに作詞、作曲された一曲でトップリーグに所属するNTTドコモレッドハリケーンズとコラボしたミュージックビデオもYouTubeで公開されている。楽曲は各配信サイトから購入できる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース