×

パ・リーグがYouTube番組「パパパパパ・リーグ」を配信 MCはカンニング竹山

[ 2021年6月29日 13:52 ]

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)が、パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネルで「パ・リーグを100倍楽しめる」をコンセプトにした新番組「パパパパパ・リーグ」の配信を開始したと発表した。

 番組MCは福岡ソフトバンクホークスの大ファンであるカンニング竹山が務め、ゲストとともにパ・リーグの魅力を伝える。番組の総合演出は数々のバラエティー番組を生み出したマッコイ斎藤氏が手がけ、今までにない切り口でプロ野球に切り込む。

 第1回は28日にマテンロウのアントニーを迎え、1週間の試合を好プレー珍プレーなど様々な角度で掘り下げるパパパパウィークリー、今週の試合日程を天気予報のように紹介するパパパパ天気予報などのコーナーを配信した。

 第2回は7月5日、午後9時頃公開予定で、視聴は無料。

 カンニング竹山のコメント「今回、パーソル パ・リーグTVの公式番組をマッコイ斎藤さんが手がけるということで何事だ?と思いました!私自身、ホークスの大ファンなのですが、野球に詳しく無い人にもパ・リーグバカになって貰えるように頑張ります!」

 マッコイ斎藤氏のコメント「パ・リーグさんの映像を使いながら、野球ファンでもそうでない人にも楽しめる番組をお届けします!」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース