×

阪神・青柳が連敗ストップへ7回2失点と好投 6月の防御率は1・20と月間MVPも視野

[ 2021年6月29日 20:45 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2021年6月29日    甲子園 )

<神・ヤ(10)> 7回2死、青柳はヤクルトの代打・山崎を遊ゴロに抑え笑顔を見せる (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神先発の青柳は7回5安打2失点と好投。連敗脱出に向け、役目を果たした。

 初回は3者連続三振に抑え、幸先のいいスタートを切ったが、続く2回先頭の村上に右中間へ先制のソロ本塁打を許した。それでも味方の援護を受け、3回以降は、危なげない投球を披露。7勝目の権利を得て降板した。

 この一戦を前に「チームが連敗していますし、ジャイアンツもすぐそこまで迫ってきているので、どんな形でも勝ちに貢献できるように頑張っていきたい」と意気込んでいた右腕。6月はすでに3勝を挙げているが、この日の好投で同月の防御率は1・20となり、月間MVPも視野に入ってきた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月29日のニュース