筒香、追撃の適時二塁打 4打数1安打で打率・196に レイズはナショナルズに連敗

[ 2020年9月9日 10:47 ]

インターリーグ   レイズ3―5ナショナルズ ( 2020年9月8日    ワシントン )

ナショナルズ戦の6回に適時二塁打を放った筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が8日(日本時間9日)、敵地でのナショナルズ戦に「5番・三塁」で先発。6回に適時二塁打を放つなど4打数1安打1打点だった。チームは3―5で敗れた。

 ナショナルズ先発右腕のサンチェスに、2回の第1打席は中飛、4回の第2打席は投ゴロに打ち取られた筒香。レイズが3点ビハインドの6回無死一、二塁で迎えた第3打席は、2番手右腕のスエロが投じた外角への球を逆らわずに左翼線へ。2点差に迫る適時二塁打を放った。8回の第4打席は3球三振に倒れ、4打数1安打で打率は・196となった。

 筒香の適時二塁打などで6回に3点を挙げたレイズだが、7回以降は無得点に終わり3―5で敗戦。2連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース