巨人・坂本が12号2ラン!前夜に続いて3回に先制点叩き出す「久しぶりに感触のいいホームラン」

[ 2020年9月9日 18:52 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2020年9月9日    ナゴヤD )

<中・巨>3回1死二塁、坂本は先制2ランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(31)が中日戦(ナゴヤD)の3回に5試合ぶり一発となる12号2ランを放ち、前夜に続いて2試合連続でチームに先制点をもたらした。

 「1番・遊撃」で先発出場した坂本は0―0で迎えた3回、1死二塁で入った第2打席で中日先発右腕のドラフト3位ルーキー岡野がフルカウントから投じた9球目、低めの144キロ直球を右中間スタンドへ叩き込んだ。

 坂本の本塁打は3日のDeNA戦(東京D)以来5試合ぶりの12号。前夜の3連戦初戦では3回に先制の適時二塁打を放っており、2試合連続の先制打となった。

 ▼巨人・坂本 打ったのはまっすぐです。久しぶりに感触のいいホームランが打てましたね!

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース