巨人・香月「岡本に負けないよう」 9日の2軍戦に出場予定

[ 2020年9月9日 11:54 ]

 ロッテから巨人にトレード移籍した香月一也内野手(24)が9日、オンラインでの取材に応じ「チームに貢献できるのが一番。中心選手になれるように頑張る」と意気込みを語った。

 トレードには「びっくりしたのもあるんですけど、ジャイアンツに呼ばれて嬉しかった」。大阪桐蔭で14年夏の甲子園優勝を経験し、同年ドラフト5位でロッテ入りした6年目内野手。高校日本代表では岡本、岸田らと戦った経験もあり「同級生でジャイアンツの4番を打っている岡本に負けないように頑張っていきたい」と話した。

 この日はジャイアンツ球場で2軍の練習に参加。選手や阿部2軍監督ら首脳陣ともあいさつを交わした。「自分はフルスイングを今までやってきたので、それを発揮できるようにやっていく」と前を見据え、午後のイースタン・リーグ日本ハム戦(ジャイアンツ球場)にも出場予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース