中日・石垣が1軍合流 ウエスタン・リーグ首位打者、前回昇格時の雪辱誓う

[ 2020年9月9日 15:47 ]

<中・巨>1軍に合流した石垣(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の石垣雅海内野手(21)が9日、1軍に合流した。前日8日の巨人戦で途中交代した福田に代わって、出場選手登録される見通し。

 石垣は今季、7月8日に1軍に昇格。ただ、11試合で14打数2安打、打率・143と結果を残せず、同月24日に2軍落ちした。

 それでもウエスタン・リーグでは36試合で打率・372と首位打者。規定打席に達している打者では唯一の3割超えだ。

 この日、ナゴヤドームでの試合前練習では快音を響かせ「前回1軍でプレーした時はなかなか、うまくいきませんでした。今回はしっかり切り替えていきたい」と意欲。「結果ばかり求めるのではなく、ファームでやってきたことを1軍でも出して、それで結果が付いてきたら良いなと思います」と意気込んだ。

 8日に零封負けを喫した打線のカンフル剤として、若竜に期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース