阪神・斎藤 10日のDeNA戦でプロ初先発「向かっていく姿勢を前面に出して」

[ 2020年9月9日 18:04 ]

<D・神>笑顔を見せる阪神・斎藤(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 阪神・斎藤が9日、明日10日のDeNA戦でのプロ初先発に向けてキャッチボールやショートダッシュなどで調整した。

 ウエスタン・リーグでは計13イニング無失点中で、先発を2試合経験した。昨年4月19日巨人戦以来の1軍登板を前に「初回の先頭打者を抑えてリズムに乗りたい。向かっていく姿勢を前面に出していければ」と全力投球を誓った。横浜スタジアムは桐蔭横浜大時代に慣れ親しんだ場所。「久しぶりの登板になるので楽しんで投げたい」と気持ちも高ぶっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース