ブルージェイズ・山口俊 今季2勝目!対ヤンキース初登板で2回1失点の好投

[ 2020年9月9日 10:41 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ2―1ヤンキース ( 2020年9月8日    バファロー )

ブルージェイズ・山口(AP)
Photo By AP

 ブルージェイズの山口俊投手(33)が8日(日本時間9日)、ニューヨーク州バファローでのヤンキース戦に救援登板。2回37球を投げ、3安打1失点で今季2勝目を挙げ、防御率は3・98となった。チームは2―1で勝利した。

 2点リードの5回から2番手でマウンドに上がり、いきなり連続安打と四球で無死満塁としたが、トーレスを右飛。トークマンに左犠飛され1失点したが、続くサンチェスを空振り三振。6回はアンドゥハー、ウェードを連続で空振り三振。ラメーヒューに右前打されたが、ボイトを遊ゴロに抑えてリードを守り切って3番手コールにバトンタッチした。

 前回登板の5日(同6日)のレッドソックス戦(ボストン)では4点を追う5回から救援し、3回0/3を投げて、4安打1失点(自責点1)、1三振、1本塁打と好投。打線も一時逆転に成功し、勝ち投手の権利を持ってバトンをつないだが、9回に元日本ハムの抑えのバースがつかまって逆転サヨナラ負けし、2勝目は手にできないでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース