中日・平田 史上307人目の通算1000安打は二塁打 16打席ぶりの快音

[ 2020年9月9日 19:01 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2020年9月9日    ナゴヤD )

<中・巨>3回2死、平田は通算1000安打となる二塁打を放ち、花束を受け取る(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 中日・平田が通算1000安打を達成した。

 3回2死走者なしから田口のスライダーを振り抜くと、打球は左翼フェンスを直撃。節目のヒットは二塁打となり、花束を受け取ると小さく笑みを浮かべた。

 平田は今季、打撃の状態が上がらず、打率1割台と苦戦が続く。9月1日の広島戦で999安打を放ち、王手をかけてから15打席、快音なし。1000安打は16打席ぶりのヒットだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース