巨人・菅野 球団史上最多8度目の月間MVP賞 戸郷に「負けられない気持ちもある」

[ 2020年9月9日 14:08 ]

巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人・菅野智之投手(30)が9日、8月度の大樹生命月間MVP賞を受賞した。2カ月連続受賞で、球団史上最多となる8度目の受賞。「安定して試合と作れたと思いますし、神宮で勝てたのが自分の中では大きかったのでうれしい」と8月25日のヤクルト戦で、通算10戦で1勝だった神宮で4年ぶりに勝利したことを引き合いに喜んだ。

 8月は4試合に登板し1完封を含むリーグトップの4勝、防御率1・50。そのうち3試合はチームが連敗している中でのマウンドだった。「毎回連敗中に回ってくるのでいい加減にしてくれよと思ってました」と苦笑しつつも「頼ってもらえるのは嬉しい。何とかしたいという思いだけでマウンドに上がっているので、しんどい役割ですけど力に代えられてている」と話した。

 巨人では高卒2年目・戸郷も8月は4戦4勝。後輩の成長に「負けられない気持ちもある。正直戸郷に(月間MVPを)あげてもよかったのかなと思いますけど、彼もこういうのを目標にハイレベルを目指していい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月9日のニュース