日本ハム・西川 今季初3番で存在感発揮 近藤に気遣い「安心して休ませたい」

[ 2020年8月22日 19:19 ]

パ・リーグ   日本ハム5―1楽天 ( 2020年8月22日    札幌ドーム )

<日・楽>初回無死一、三塁、先制の適時打を放った西川は塁上でベンチに向かって指を刺す(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)が今季初めて3番に座ると初回無死一、三塁から右前適時打などマルチ安打とマークした。

 右下腿打撲で欠場した近藤健介外野手(27)の“代役”には「新鮮な気分」としつつ「チームとして痛いけど、少しでも安心して休ませたい」と主将らしい心配りを披露。近藤には「ゆっくり2週間くらい休んで」とジョークを飛ばしながら、初回の4連打には「これがチーム力。でも1試合だけでなく、近ちゃんが戻ってくるまで続けないと」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース