阪神 打線好調 西勇が開幕戦以来の安打&打点

[ 2020年8月22日 19:05 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2020年8月22日    神宮 )

<ヤ・神>阪神先発の西勇(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 阪神打線がつながり、3点を追加した。

 4回2死から木浪が安打で出塁し、続く投手の西勇が右中間を真っ二つに破る適時二塁打。クックの真ん中ストレートを完璧に仕留め、6月19日の巨人との開幕戦以来となる安打、打点を記録した。
 さらに近本、上本が適時打で続いてこの回一挙3得点。4回にして6点をリードし、試合を優位に運んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース