【22日プロ野球見どころ】西武・内海、移籍後初登板 732日ぶり白星なるか

[ 2020年8月22日 12:00 ]

22日の移籍後初登板に向けて1軍に合流した西武・内海。左腕にはメスを入れた傷跡が残る(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 単独首位のロッテはソフトバンク戦5連勝中。6連勝となれば08年以来12年ぶりとなるがどうか。和田(ロ)は2試合連続で盗塁機会なし。甲斐キャノンから決めることができるか。

 西武は19年に移籍した内海が初めて1軍マウンドに上がる。勝てば巨人時代の18年8月21日DeNA戦以来732日ぶりの白星だ。プロ初勝利を狙うのは阪口(D)。クック(ヤ)も来日初登板初勝利を目指す。

 初陣白星となったオリックス・中嶋監督代行。22日も勝てば今月初の連勝となる。負ければ自力V消滅の危機。

 中田(日)は再び20号一番乗りに挑戦。33試合連続出塁出塁中の近藤(日)の打席からも目が離せない。楽天はあと4本で球団通算1500本塁打。今季2度目の1試合4発ならメモリアル弾となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース