ロッテ・石川、制球抜群4勝 柳田の一発には「あれはヤバい。防ぎようがない」

[ 2020年8月22日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7―3ソフトバンク ( 2020年8月21日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ7>ロッテ先発の石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの石川が7回4安打3失点で今季4勝目を飾った。6・19開幕戦の再戦となった東浜との投げ合いを制した。

 「別に投手と勝負するわけではないので…」と言うが、立ち上がりから直球が走り、制球ミスも少なかった。1点リードの6回には柳田に内角直球を投げ込んで同点ソロを浴びたが「あれはヤバい。防ぎようがない」。開幕から6試合連続で白星に恵まれなかったが、これで自身4連勝。名前の「歩」の通り、一歩ずつ勝ち星を積み重ねている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース