レイズ筒香 3試合ぶり出場も2打席連続三振 代打送られ交代 チームの連勝5でストップ

[ 2020年8月22日 11:20 ]

3試合ぶりに先発出場したレイズの筒香嘉智。第2打席は空振り三振(AP Photo/Chris O’Meara)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が21日(日本時間22日)、本拠地セントピーターズバーグでのブルージェイズ戦に「6番・指名打者」で先発。3試合ぶりの出場となったが、2打席連続で空振り三振を喫し、途中で代打を送られた。チームは、延長の末、5-6で敗れ、連勝は5でストップした。

 相手先発は、16日(同17日)に3号3ランを放ったシューメーカー。1点を先制し、なおも2死一、二塁の好機で回った第1打席は空振り三振。4回1死での第2打席も空振り三振に倒れた。

 2点を追う6回、同点に追いつき、なおも無死一、三塁の勝ち越し機で筒香に打順が回ったが、代打・マーゴーを送られ交代となった。

 筒香は2打数無安打、2三振。打率は・188。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース