【22日MLB見どころ】大谷、不振脱出へ“お得意様”と対戦!筒香VS山口の実現は?

[ 2020年8月22日 06:40 ]

エンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は敵地でのアスレチックス戦(日本時間午前10時40分開始)に出場する見込み。メジャーワーストとなる16打席連続無安打と振るわない状況。相手先発の右腕ファイアーズは本塁打こそないものの通算12打数7安打で打率・583、メジャー移籍後最も安打を打っている投手だけに復調のきっかけにしたい。

 20日(同21日)のヤンキース戦で出場がなかったレイズの筒香は本拠地でのブルージェイズ戦(日本時間午前7時40分開始)。ブルージェイズ先発は16日(同17日)に3号3ランを放ったシューメーカー。最近7試合で打率・273、2本塁打、7打点と上昇気配だけに期待がかかる。また山口は8月はここまで5試合で7回2/3を投3安打、10奪三振、1失点、防御率1・17。20日(同21日)のフィリーズ戦でも逆転勝利へ導く好救援を見せており、筒香とのメジャー初対決が実現するかどうかも注目される。

 レッズの秋山は敵地でのカージナルス戦(同午前9時15分開始)。相手先発は右腕のハドソンでここまで対戦はなし。秋山は8月最初の7試合で12三振を喫したが、最近6試合は2三振と打撃の内容に変化が。7月は・286だった出塁率も8月は・327と徐々に持ち味を発揮しつつある。

 また、ヤンキースは敵地でメッツ戦の予定だったが、メッツに新型コロナウイルス陽性者が判明し延期となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月22日のニュース