筒香、Wヘッダー連続先発出場 計5打数快音なしも5試合ぶり打点

[ 2020年8月9日 10:38 ]

ア・リーグ   レイズ―ヤンキース ( 2020年8月8日    セントピーターズパーク )

ダブルヘッダーに2試合連続出場した筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が8日(日本時間9日)、本拠地で行われたヤンキースとのダブルヘッダーに2試合連続出場。快音は聞かれなかったが、第2試合で打点1をマークして勝利に貢献した。

 第1試合は、「4番・左翼」で出場。相手先発・コールの前に2三振を喫し、2打数無安打1四球。チームは4―8で敗れた。

 「6番・左翼」で出場した第2試合では、初回1死満塁の好機で押し出し四球を選び、先制点をもたらした。その後は投ゴロ、中飛、遊ゴロと快音は響かず、3打数無安打1四球1打点。試合は5―3で勝利した。

 新型コロナウイルスの影響で試合消化を早めるために、ダブルヘッダーは8月から7イニング制となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース