関東第一・渡辺主将 連覇夢散に涙「俺らの夏は終わった」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

東東京決勝   関東第一2―3帝京 ( 2020年8月8日    大田 )

<帝京・関東第一>優勝を逃し顔を覆って悔しがる中村(中央)ら関東一ナイン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 関東第一(東東京)の大会連覇が目前で消滅した。主将で捕手の渡辺貴斗(3年)は帝京・新垣の一打を見届けると「俺らの夏は終わった」と肩を落とし、選手整列の際に涙を浮かべた。

 昨季の秋季大会3回戦は7―9で敗戦。「3点で抑えたのはリード面で成長があったのかな」と自らを納得させていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース