2軍戦 コロナ感染者や濃厚接触者出た球団で育成選手出場制限緩和

[ 2020年8月9日 05:30 ]

 プロ野球12球団は8日、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者が出た球団を対象に、1試合5人までとする2軍公式戦での育成選手の出場制限を緩和する特例措置を発表した。

 長谷川勇也外野手(35)が感染し2軍5選手が濃厚接触者となったソフトバンクが21日まで適用を受け、対戦球団の了承を条件に9人まで出場可能となる。人数は当該球団の申請を基に2軍のリーグ運営委員会が決定する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース