DeNA球団店舗スタッフが新型コロナ陽性、選手らとの接触なし 予定通り活動継続

[ 2020年8月9日 15:26 ]

 DeNA球団の店舗スタッフが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと9日発表した。

 横浜スタジアムに隣接する球団運営施設「THE BAYS」の飲食店に勤務するアルバイトスタッフ1人で、選手、監督、コーチらとの接触はなく、チームは今後も予定通り活動を続ける。

 来店した客や他のスタッフにも濃厚接触者はおらず、店舗内の消毒作業も9日午前までに完了。日本野球機構(NPB)にも報告を行い、保健所との連携を進めながら引き続き営業を続ける。

 球団によると感染したスタッフは5日に出勤し、6日に発熱して下痢や腹痛の症状を訴えた。7日にPCR検査を受け、8日に陽性が判明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース