ロッテ・中村稔 6回無失点で今季初勝利、5回まで無安打 長崎出身24歳「原爆の日」に快投

[ 2020年8月9日 17:57 ]

パ・リーグ   ロッテ4―0オリックス ( 2020年8月9日    京セラD )

<オ・ロ>6回1安打無失点の好投を見せた中村稔(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ロッテの2年目左腕・中村稔が6回1安打無失点で今季初勝利を飾った。

 「久しぶりの勝利なのでチームに貢献できてうれしいです」

 5回まで無安打投球の快投だった。昨年8月24日のソフトバンク戦では救援でプロ初勝利を挙げていたが、「やっぱり先発したくて、自分の任されたところをこなしてやっとチャンスが回ってきた」と今季3度目の先発で待望の白星をつかんだ。井口監督も「先発らしくなってきた」と称えた。

 長崎出身の24歳。グラブに長崎県の刺繍(しゅう)を施す。偶然にも、この日は「長崎原爆の日」だった。「小学校の頃は必ず全校集会があって、当時の映像を見ていた。今日は長崎の人たちも応援してくれたと思う」。プロ2勝目のウイニングボールを手にうれしそうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース