西武・山川ヒヤリ 右足首痛める 空振り三振後に体が一回転 大事には至らず

[ 2020年8月9日 14:21 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2020年8月9日    札幌D )

<日・西9>初回2死、空振り三振に打ち取られた山川は右足を痛める(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 西武の主砲・山川にヒヤリとするシーンがあった。

 初回2死での第1打席。空振り三振に倒れた際に、勢い余って体がもう一回転。その際に右足首を痛めた模様で、右足がグラウンドにつけない状態となった。辻監督もホーム付近に駆けつけ、心配そうに様子を見守った。

 山川は両肩をチーム関係者に支えられてベンチに退き、治療を受けて再びグラウンドへ。大事には至らなかった模様で、そのまま出場を続けた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース