マリナーズ・雄星 「モヤモヤ」4失点で悔しい初黒星

[ 2020年8月9日 02:30 ]

インターリーグ   マリナーズ4―8ロッキーズ ( 2020年8月7日    シアトル )

<マリナーズ・ロッキーズ>6回途中4失点で初黒星を喫した菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・菊池が6回途中6安打4失点で今季初黒星を喫した。「モヤモヤするような失点の仕方でした」と、最速97マイル(約156キロ)の直球を軸に押し込んだが、1点リードの3回無死一、三塁で投ゴロを自らのグラブではじく間に失点。その後も三塁線やシフト守備のぎりぎりを抜かれた安打が失点につながった。

 今季初白星が遠く「一球一球のボールは自信を持っていい。そういう部分で悔しい」と唇をかんだ。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース