倉本の今季1号グランドスラムで2位のDeNAが先制「最高です!」

[ 2020年8月9日 18:28 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2020年8月9日    神宮 )

<ヤ・D>初回2死満塁、平良(右)の前で満塁本塁打を放つ倉本(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 DeNAの倉本が初回2死満塁で、フルカウントから山中の直球を捉えた。右翼席に飛び込む文句なしの1号先制満塁弾に倉本は「最高です!集中して打席に立つことができました。チャンスだったので後ろにつなぐ気持ちでいきました」と、興奮気味にコメントした。

 前日に2位浮上した好調DeNA打線は、立ち上がりから制球の定まらない山中を攻め、神里の遊撃内野安打、ロペスの中前打、宮崎の四球で2死満塁のチャンスを作り、倉本の打席を迎えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース