「栄冠は君に輝く」作曲者・古関裕而氏の長男が東東京大会決勝観戦「特別な夏を過ごしてほしい」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

東東京決勝   帝京3―2関東第一 ( 2020年8月8日    大田 )

<帝京・関東第一>東東京決勝を観戦した大田区在住で「栄冠は君に輝く」を作曲した古関裕而氏の長男・正裕さん(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 夏の全国高校選手権の大会歌「栄冠は君に輝く」を作曲した古関裕而氏の長男・正裕氏(74)が球場のある大田区在住の縁で、招待客として東東京大会決勝をスタンドで観戦した。都道府県大会の決勝戦観戦は、09年の福島大会以来。

 父親の手掛けた曲が場内に流れる中、「甲子園に行きたかったでしょうが、こういう形でも試合ができた。思い出に残る特別な夏を過ごしてもらいたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース