【ファーム情報】西武 内海6回1失点で3勝目、広島ドラ2宇草が1号ソロ含む4安打

[ 2020年8月9日 23:07 ]

 プロ野球のファームは9日、イースタン・リーグの楽天―ロッテ戦(森林どり泉)が雨天中止。交流戦を含めて両リーグで計5試合が行われた。

 西武はヤクルト戦(カーミニークフィールド)に8―1。先発・内海が6回4安打1失点の好投で3勝目(2敗)を挙げた。佐藤が初回の5号2ランなど2安打、呉念庭が初回の4号ソロなど2安打3打点。ヤクルト先発・市川は5回7安打7失点(自責3)で3敗目。

 DeNAは巨人戦(バッティングパレス相石スタジアムひらつか)に4―3。初回に細川が先制の4号3ランを放つなど3安打だった。先発・京山は4回3安打1失点。3番手・笠井が1回2/3を無安打無失点で2勝目。巨人先発のドラフト4位・井上(前橋商)は4回2/3を6安打4失点で1敗目。育成選手のウレーニャが2回の5号ソロなど2安打。

 広島―阪神戦(由宇)は10―10の引き分け。広島はドラフト2位・宇草(法大)が9回の1号ソロを含む4安打2打点、林が4安打1打点。先発・中村祐は3回6安打6失点だった。阪神先発のドラフト1位・西純(創志学園)は3回4安打1失点。打線は毎回の16安打で俊介が3安打、板山が2安打4打点。

 中日はソフトバンク戦(タマスタ筑後)に2―1。先発・清水がで6回1安打1失点(自責0)2勝目(1敗)。ドラフト4位・郡司(慶大)が6回に逆転の1号2ランを放った。ソフトバンク先発・大竹は2回1安打無失点。打線は谷川原の1安打に終わった。

 オリックスは日本ハムとの交流戦(オセアンBS舞洲)に8―5。先発・増井は3回4安打3失点(自責1)で、2番手・左沢が4回無安打無失点で1勝目(1敗)。ドラフト2位・紅林(駿河総合)が3安打、育成選手の佐藤優と飯田が2安打2打点だった。日本ハム先発・上原は3回9安打6失点(自責5)で2敗目(1勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース