阪神 このカード初めて先制 満塁から梅野の遊ゴロで三塁走者生還

[ 2020年8月9日 18:36 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年8月9日    マツダ )

<広・神>2回無死満塁、梅野は遊ゴロを放ち、その間に三走が生還して先制点を奪う(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 同一カード3連敗阻止へ、阪神がこのカード初めて先制に成功した。

 2回に大山の左翼への二塁打、サンズ、ボーアの連続四球で無死満塁。相手の先発・遠藤を攻め立てて梅野の遊ゴロの間に1点を先制した。しかし続く1死一、三塁の好機では植田が見逃し三振、秋山が右飛にたおれて追加点とはならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月9日のニュース